兎の物置
基本的に自由なネタです。散財紹介・映画感想・日記・イラストなどなどとにかく自由気ままなブログです!

ホーム 管理画面 ファイルアップ 新規記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やり残し更新②-映画感想まとめ(簡単にw)

去年の年末にかけて観た映画の感想のまとめです。何度も言いますが年末は色々忙しかったんで映画の感想ができなかったわけです。さすがに1作品事に記事にしたいところですが記憶も多少薄れてきてるんでまとめで簡単に感想をタラタラと語りたいと思います。調べたところ感想を更新してない映画は7作品もありました。とりあえずコレらを更新して新しい年(2008年)の映画感想をやって行きたいので(笑い)かなり駆け足になりますが興味ある方は読んでください♪

やり残し映画感想①
☆カタコンベ   →公式
「SAW」シリーズのプロデューサーが製作した映画ということで期待して観に行きました。映画の題材はパリの街の地下に実際ある巨大墓地「カタコンベ」。カタコンベは地下の迷宮でダンジョンのような地下墓地で骸骨が積まれてる所という認識しかなかったですが・・・骸骨が積み重なって年月が経過して石灰化して壁になってるなんて知りませんでした。どんだけの遺体を入れたのかと思うとゾッとしました。映画ではその地下墓地で夜な夜な若者達がパーティーをしてます。これは実際に行われてるらしいですが正気を疑いますねwwあんなとこでwwwと。で、主人公は情緒不安定。パリに留学している妹に呼ばれてパリにくるわけですが無理矢理に妹にカタコンベのパーティーに参加させられやがてお約束な展開で地下で迷うわけです。しかもカタコンベの中には反キリスト教のバケモノが潜んでいて主人公を襲ってきて逃げ惑うわけですよ・・・・w まぁ結的には情緒不安定な人にそんなことしたらダメでしょwwwってな印象ですね。映画的にはあの暗くて狭くてどうしようもないあの空間の重苦しさが伝わっていたんですが・・・まぁオチがオチだけにww 嫌いではないんですけどねw


やり残し映画感想②
☆ゾンビ3D   →公式
タイトルのごとくに3Dなゾンビ映画です。つまりは昔懐かしい赤と青のセロファンの張られためがねをかけて映像が飛び出してくる・・・・・という感じなのですが・・・感じなのですが・・・正直言うと「コレダメだろwwwwwww」と思います。特になんか飛び出してくるわけでもなくてただ映像に奥行きが生まれて立体にみえるという程度。もう冒頭のシーンでorzってなりました。しかも目が疲れる。しかも上映が2時間近いとくるさすがに途中で外してみてたりしてました。映画的にはロメロ作品のゾンビの1作目のリメイク?って感じですねー。1作目ゾンビなせいか窓やぶって入ってきたりします。もう観てて辛くてしょうがないです。まだか3Dメガネでおっぱいを見るハメにあんるとは思わなかったです。ホラーにはエロスが定番ですがアレはいらないです(笑)むしろ主人公の女の人の着替えシーンで十分ですww しかも最後でやっとゾンビが飛び出してきますが本当に最後の一瞬で笑いました。最初からそんな感じで飛び出してくれば良い映画になったとは思うけど残念な映画です。まぁ総合的に残念な映画でしたw


やり残し映画感想③
☆Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!   →公式
記憶が確かならばゾンビ3Dがあまりにも残念な結果だからお口直しに観たと思います。そして親子連れに囲まれて見た記憶が蘇ってきます(涙)まぁそれは置いておいてプリキュアの映画を観るのは初代のふたりはプリキュアの映画1作目を観た以来ですなぁ。第3シリーズとなるスプラッシュスターでファンが激減してしまって低迷してしまったプリキュアシリーズでしたが今シリーズは戦隊ヒーロー物のようにプリキュアを5人に。これでかなーり巻き返したようでかなり人気のシリーズになったようです。そんなプリキュア5の映画ですが、映画らしくて迫力のある見応えのある内容でもありました。特にニセプリキュアとの各個の戦いが激しいですねぇ~ほとんどドラゴンボールみたいでしたしwコレ本当に女の子向けのアニメなのか!?と疑いすら覚えます。後半では劇場入場者に貰えるペンライトを画面にあてることでプリキュアがパワーアップするという要素もあったけど・・・誰もあててなかったよw残念だ自分が貰っていたら振ってたのになぁ(苦笑) ニセプリキュアとか何気に声優が豪華でびっくりしました。なんかもう1度みても良いなぁ~とか思いましたw 最後にキュアルージュが一番良いと思うんだwなんか世間はレモネードらしいですけど・・・・・。


やり残し映画感想④
☆SAW4   →公式
「SAW」シリーズの第4作目。前作でジグソウとその弟子のアマンダが死んでもうやらないなぁと思ってたら続編公開ですよ(笑)ジグソウいないのにどうやって話進めるんだよwwと思ったら案の定、後のせサクサクで話が展開していきます。どっちかというとジグソウの過去にまつわる話が重要な部分をしめるのではないかと思う。勿論SAWおなじみのゲームはありますがね。どのようにジグソウになったかというのが描かれています。映画をみて結果的にジグソウという男がどんなに凄いのか痛感させられますが。この4作目は1~3作をみてからのほうが理解しやすいと思います。というか観ない訳がわからなくなります確実に!全作みてる自分でも途中一瞬「ん?」となったくらいだしねぇ~。それはいいんですがこの4作目は血の表現やグロイのが苦手が人は見ないほうがいいと思います。多分冒頭でアウトですwww


やり残し映画感想⑤
☆ゾンビーノ   →公式
多分2007年に公開されたゾンビ映画の中では自分の中では上位に食い込みました(笑)この映画は某氏によって情報をいただきまして調べたら1週遅れくらいで名古屋で公開されるようでわざわざ車走らせて観にいきましたが結果的に無駄ではなくて満足のデキで良かったです。公式をみて「なんでゾンビなのにこんなにほのぼのなんだwwww」とか「最初の友達がゾンビてwwww」と妙に気になる内容で興味が沸きました。ゾンビに特殊な首輪をつけると凶暴性が失われてペットのように忠実になるという感じでこの映画では家庭に1ゾンビみたいなノリでなかなか面白い。あえて作品の雰囲気がレトロなところもまたこの映画が良い感じなった要因だと思いました。主人公の少年と飼うことになったゾンビとの友情で・・・やがてそのゾンビが原因で大変なことになるんだけど・・・・・・・。最終的にはゾンビとの友情というか愛情さえ生まれるくらいで物語は到達します。結果ハッピーエンドなんですけど・・冷静に考えると「本当にハッピーエンドかよwww」とか思いますが細かいことを気にしてたらゾンビ映画はみれませんwそれが嗜みかとw(オイ 印象的にはバブゾンビかな?という感じ(わかる人にしかわからないw) 後、人間が死ぬとゾンビ化するという世界観で死ぬとすぐに首は切断されて首用の棺があったりと意外にしっかりと描かれてました(笑)


やり残し映画感想⑥
☆エクスクロス~魔境伝説~   →公式
原作の存在は知っていたけどなんか予告をみたら激しく見たくなって観にいきました。当初そんなに期待してみてなかったですがそのせいなのか見終わったらかなり良く感じました。物語のネタ的に危ないなぁ~とか思ったんですが適度な怪しさと適度なお色気そして吹いたwwwと思うほどの怪しい老人(たとえるな志村けんの老人ばりw)そんな感じです。物語は2人の主人公によって展開していき話がリンクしたりとなかなか面白かったんですが・・・最終的にメチャクチャ印象に残ったのはゴスロリファッションで襲ってくるレイカかなぁ。小沢真珠が演じてる時点でうはwwwwwという感じでしたが期待以上の演技とインパクトを与えてくれました。もうハサミで襲ってくるんですけど途中でわざわざ衣装変えて登場してドデカイハサミを持って襲ってきた時は劇場で腹抱えて笑いましたw 原作では続編があるみたいだけど・・・どーかなぁ?ちなみに映画観てから原作本と続編と関連商品を買ったことは言うまでもない(散財記事参照のこと)


やり残し映画感想⑦
☆スリザー   →公式
触手系ウネウネ寄生生物系映画です。ウネウネベトベトが嫌いな人はダメかと思います。ネタ的にはベタやなぁ~という感じですが・・寄生する生物が凄いね。わざと罠にはめたりとか意外に知能があっておもしろかったけど寄生された宿主をベースにしてるから寄生された人間は記憶が共有されて全員が同じという感じです。それが妻を異常に愛する人間で妻を自分のとこに取り戻したいと妻の名前を叫びながら襲ってくるのが怖い。寄生生物の定番(?)のお色気も一応あります。展開もベタなんですがなかなか好感をもてる内容でした。なんか一番最後にみた作品なんだけど印象がウネウネヒルが町中の人を襲うとこしかないんですけどw後、結構シュールな展開もあったりしてそれらしい作品になってる感じッスねー♪


以上(これで2007年見た映画の感想終了ww)最後適当すぎだorz
スポンサーサイト

テーマ:映画感想  - ジャンル:映画

  1. 2008/01/14(月) 18:15:08|
  2. 映画感想
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  

アクセスカウンター

プロフィール

THE兎さん

Author:THE兎さん






基本的にダメ人間です。
趣味は、絵を描くことや散財などなど。
財布の紐はかなりユルユルで衝動買いなんて
当たり前。迷ったらとりあえず買え!
後のことは買ってから考えればいい!


みなさんから散財王と呼ばれてます(ぉ
最近、見苦しいようなのでこれからは自分に素直に
生きていきたいと思います。

(屮゚Д゚)屮 カモーン

当ブログの説明

●苦情等ありましたら、書き込み(コメント)でお伝えください。
●過去の記事は消えませんが画像容量不足を防ぐために古い記事の画像から削除していきます。
●コメント・リンク大歓迎!です。じゃんじゃんリンクしてください(笑)

兎の物置バナー

バナー①


バナー②


バナー③


どちらかご自由におつかいください♪

旧・兎の物置へのリンク

兎の物置
一応、旧物置のバナーです。

行きたい方はここから飛んでやってくださいなぁ。

兎の物置カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク(順不同)

このブログをリンクに追加する

お気に入り絵師・作家(巡回先)


なまくら
MOON PHASE 雑記
カトゆー家断絶
好き好き大好きっ
萌えミシュラン
不定期絵日記 Republic

イニシャルGさん


いとうのいぢさん


にじいろ桜さん


杉井光先生

☆個人的に超お気に入り作家さんヾ(*´∀`*)ノ

岸田メルさん

☆杉井先生の神様のメモ帳の絵師さんですwヾ(*´∀`*)ノ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。