兎の物置
基本的に自由なネタです。散財紹介・映画感想・日記・イラストなどなどとにかく自由気ままなブログです!

ホーム 管理画面 ファイルアップ 新規記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プラネット・テラーinグラインドハウス

C618l+k162mL._SS500_.jpg

公式:プラネット・テラーinグラインドハウス


 60~70年代にかけてB級映画を2、3本仕立てで上映していた「グラインドハウス」のファンだった、クェンティン・タランティーノとロバート・ロドリゲスが当時の雰囲気を出した現代版の「グラインドハスス」映画をそれぞれ製作した。タランティーノの作品の「デス・プルーフinグラインドハウス」はカートラッセル演じるレーサーがバッドガール達を次々と殺していく話・・・らしいです。自分は公開当時に観にいこうとしてたら終わってましたwwこれはDVDとか発売したら買ってみることにします。そしてロバート・ロドリゲスが製作した「プラネット・テラーinグラインドハウス」は言うなればゾンビ映画です。ジョージ・A・ロメロ監督のゾンビ映画を意識した作りになっています。そのうえに、色々な要素が組み込まれていてかなり個性的な映画になってます。スプラッタシーンも多数ありですが・・これはゾンビ映画とか考えると当然でしょうが耐性のない人はダメそうですね。ファンならこれはジョークでギャグで笑いとばせるんだろうけど・・・・自分はちなみに後者になりますね。個性的なキャラも多数登場してかなり魅力のある作品だと感じた・・特に主人公であるヒロインは前半ではほぼ守られる役なのだけれど後半の強さときたら・・・・半端じゃないです。ゾンビに片足を食べられて・・・その足にマシンガンを装着して戦う!設定がショー・ダンサーという設定で・・・・前半でこれは無駄な才能とか自分でいろいろ言ってるのだけれどそのマシンガンを装着したらダンスを生かした動きで敵やゾンビを倒しまくる!なんて熱いんだ!マシンガンの弾が無限なんて気にするな!しかもグレネードにも切り替わるしな!とにかく後半の盛り上がりときたら最高でアドレナリンが吹きますww そして前作と共通した作りで技とフィルムにノイズをいれていたり・・・フィルムが切れて場面が飛んだりと雰囲気だしまくりで意外にも重要シーンをかっ飛ばしてるあたりがなかなかだと思う。そして映画の前には偽映画の予告を入れるとか徹底した作りで笑える。この偽映画も激しく気になるうえに内容がB級でwwwB級好物な自分としてはかなり笑ったww そんな感じでかなり楽しめた作品です。ゾンビ好きやB級映画好きな人はお薦めです。はい。

以上
スポンサーサイト

テーマ:グラインドハウス  - ジャンル:映画

  1. 2007/10/04(木) 00:04:27|
  2. 映画感想
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  

アクセスカウンター

プロフィール

THE兎さん

Author:THE兎さん






基本的にダメ人間です。
趣味は、絵を描くことや散財などなど。
財布の紐はかなりユルユルで衝動買いなんて
当たり前。迷ったらとりあえず買え!
後のことは買ってから考えればいい!


みなさんから散財王と呼ばれてます(ぉ
最近、見苦しいようなのでこれからは自分に素直に
生きていきたいと思います。

(屮゚Д゚)屮 カモーン

当ブログの説明

●苦情等ありましたら、書き込み(コメント)でお伝えください。
●過去の記事は消えませんが画像容量不足を防ぐために古い記事の画像から削除していきます。
●コメント・リンク大歓迎!です。じゃんじゃんリンクしてください(笑)

兎の物置バナー

バナー①


バナー②


バナー③


どちらかご自由におつかいください♪

旧・兎の物置へのリンク

兎の物置
一応、旧物置のバナーです。

行きたい方はここから飛んでやってくださいなぁ。

兎の物置カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク(順不同)

このブログをリンクに追加する

お気に入り絵師・作家(巡回先)


なまくら
MOON PHASE 雑記
カトゆー家断絶
好き好き大好きっ
萌えミシュラン
不定期絵日記 Republic

イニシャルGさん


いとうのいぢさん


にじいろ桜さん


杉井光先生

☆個人的に超お気に入り作家さんヾ(*´∀`*)ノ

岸田メルさん

☆杉井先生の神様のメモ帳の絵師さんですwヾ(*´∀`*)ノ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。